KYOBI 学校法人 二本松学院 京都美術工芸大学
KYOBI 学校法人 二本松学院 京都美術工芸大学
大学案内

メッセージ

理事長メッセージ

理事長近影

学校法人二本松学院
理事長

新谷 秀一

京都の地で、新しい理想を追求する京都美術工芸大学に期待してください。

本学の母体である二本松学院は、平成3年に行政からの要請を受け京都建築大学校を開校。産業界から求められる「二級建築士」資格を在学中に取得する全国に類を見ないカリキュラムを確立しました。平成7年には国と京都府の要請を受け京都伝統工芸大学校を開校し、伝統工芸の新しい後継者育成環境を実現しました。世界に誇る美術工芸文化が息づく京都の地で、先行する二つの大学校の実績と経験をさらに発展させ「日本の伝統美の新しい価値を創造し、世界へ発信できる人材育成」をめざし、その理想の実現のために設立したのが京都美術工芸大学です。現在の京都園部キャンパスに加えて、平成29年4月には京都市内に京都東山キャンパスを開設しました。1200年の歴史と伝統のある文化芸術都市で、つねに本物にふれることができる環境を整え、我が国の文化のさらなる発展に貢献できる人材を育てる場として、今後も進化させて参ります。

学長メッセージ

学長近影

京都美術工芸大学
学長

冷泉 為人

鎌倉時代の歌人 藤原定家を祖先にもつ
上冷泉家の第25代当主

豊かさの本質である「文化」を受け継ぎ、発展させる人を本学から。

皆さんは文明と文化の違いについて考えたことがありますか。現代は科学の発展がもたらした文明により、あらゆることが効率化され、便利に暮らせるようになりました。しかしその反面、私たちの祖先が時間をかけて育んできた文化がないがしろにされています。私は人がこれからの時代をより豊かに生きるには、失われつつある文化を守り、発展させることが不可欠と考えています。京都美術工芸大学に入学される皆さんには、単に工芸やデザインや建築の手業を継承してもらうだけでなく、その奥にある精神性を深く理解いただき、一人ひとりが自分から新しい文化を生み出す次代の担い手になってほしいと思います。現代は何でも検索エンジンで労なく答えを得られる世の中ですが、本学では答えがない課題に挑み、試行錯誤しながら自分の頭で考える力を身につけてもらいます。そのような経験を通して、これからの文化のあるべき姿を見つめ、創造する力を磨いてください。

学校法人 二本松学院
Scroll Back to Top