KYOBI 学校法人 二本松学院 京都美術工芸大学
KYOBI 学校法人 二本松学院 京都美術工芸大学

NEWS&TOPICS

「第57回 日本クラフト展」 – 講師作品が入賞

2017.12.07

伝統工芸学科工芸コースの遠藤公譽講師の漆芸作品『kaika』が第57回 日本クラフト展にて毎日新聞社賞を受賞しました。


題:『kaika』寸法270×12×180mm 5枚組

遠藤先生からの作品紹介と受賞コメント
「京都の茶道具に用いられる漆芸の伝統技法の内、和紙を原型に貼り重ねて器を作る「貼り抜き」(貼り抜き一閑・和紙乾漆)を採用。伝統工芸の良さを、形を変えて現代に活かせるのではと思いました。自身でデザインした原型に和紙(京都府福知山市大江町で作られている丹後二俣紙の楮紙)を計22枚漆で貼り重ねて胎を形成。和紙のみの胎のため軽く丈夫ですが、さらにキズが入りにくいように色漆を摺り込んでは拭き取り、少しずつ色を着ける摺り上げの技法で仕上げ、和紙の風合をそのまま活かしています。今回は朱漆を20回以上、透漆を最後に2回摺り込んでいます。アクセントとして円形に切り抜いた白蝶貝を嵌め込んでいます。
この度の受賞にあたりまして支えていただいた皆様に感謝申し上げます。ありがとうございました。」

第57回 日本クラフト展 webサイト > http://www.craft.or.jp/home/craft57.html

また、受賞作品の展示会・イベント・ワークショップが2018年1月6日から東京ミッドタウンにて予定されています。

東京ミッドタウン・デザインハブ特別展「第57回 日本クラフト展 クラフトNEXT」
2018年1月6日(土)~1月14日(日) 11:00-19:00
会場 東京ミッドタウン・デザインハブ
入場無料・会期中無休


‹ TOPICS一覧に戻る

学校法人 二本松学院
Scroll Back to Top