KYOBI 学校法人 二本松学院 京都美術工芸大学
KYOBI 学校法人 二本松学院 京都美術工芸大学
進路・就職

建築士資格取得支援

「二級建築士」資格の在学中取得をはじめ、クリエイティブの現場で生きる資格取得を支援。

二級建築士

在学中に二級建築士の資格が取得可能な大学はKYOBIだけ!

KYOBIなら最年少20歳での資格取得が可能!

二級建築士資格取得年齢の全国平均は28.3歳(平成28年度)ですが、KYOBIなら最年少20歳での資格取得が可能!

グループ校の京都建築大学校と連携し、Wスクールシステムで学ぶことにより、大学在学中に二級建築士資格を取得することが可能です。これはほかの大学にはないKYOBIならではのメリット。建築業界をめざす人にとって大きなアドバンテージになるに違いありません。

「どの大学でも、建築系学科を卒業すれば卒業と同時に二級建築士の資格がとれる」というのは大きな誤解です。

二級建築士は国家資格ですから「受験資格」を取得したうえで、「国家試験に合格」する必要があります。
KYOBIでは1・2年次にキャリアサポートセンターが開講する「受験資格取得講座」を受講することで受験資格を取得でき、3年次には「受験対策講座」を開講し、在学中の資格取得をサポートします。

どんな資格?

資格イメージ01

建築全般を手掛けられる、設計・工事監理のスペシャリスト。

「二級建築士」資格は、建築全般を手掛けられる業務独占国家資格です。取得すれば主に木造やコンクリート造、鉄骨造の戸建住宅の設計・工事監理から完成後のアフターケアまでをトータルコーディネートできます。一級は業界最高峰の資格で、二級はそのステップアップ資格と位置づけられています。

取得のメリットは?

資格イメージ02

資格がないとできない仕事があり、だからこそ、活躍の武器になる。

建物の設計や工事監理の仕事に就くために必要な建築士資格ですが、通常は大学で建築を学べば取得できるわけではありません。本学のように在学中に取得できれば、設計や工事監理などの技術職に就ける可能性が高くなるだけでなく、企業によっては資格手当が給与にプラスされるなど金銭的にも大きなメリットがあります。

進路は?

資格イメージ03

建築のプロとして、総合建設や住宅メーカー、官公庁などへ。

総合建設(ゼネコン)、住宅メーカー、設計事務所、インテリア・空間設計、官公庁(行政職)など、建築士の活躍の場はさまざまです。新築はもちろんのこと、昨今のリフォームニーズの増大もあって、建築士はつねにさまざまな現場で求められています。また社会的評価が高いため、多様な進路実現に役立ちます。

  • 総合建設
  • 設計事務所
  • 住宅メーカー
  • インテリア・空間設計
  • 官公庁・公共機関
  • など

二級建築士資格を取得しておけば、
一級建築士への挑戦もスムーズ!

一級建築士は合格率が12%程度といわれる難関資格ですが、二級建築士の資格取得で学んだ製図の技術を身につけていると、いきなりの一級建築士挑戦と比べればかなり有利になります。また二級を取得していれば設計や工事監理などの実務経験※と認められる技術職の仕事に就きやすくなるため、最短で一級にチャレンジできます。

※一級建築士を受験するためには、2年間の実務経験が必要です。

資格イメージ04

二級建築士を持っていない場合

資格イメージ05

□部分すべてが一級建築士試験合格のために必要な知識とスキル。

二級建築士を持っている場合

資格イメージ06

二級建築士試験合格に必要な■部分は一級建築士試験の範囲と重なります。

グループ校である京都建築大学校で驚きの実績 卒業生43名が一級建築士合格

京都建築大学校の卒業生から、2016年度に一級建築士合格者が43名も誕生。全国合格率が12.0%、合格者平均年齢は32.9才といわれる難関資格に多数の合格者を輩出しただけでなく、最年少合格者3名、最短合格者4名も含んでいます。このグループ校の優れた教育が、本学にも生かされています。

「一級建築士」試験学校別合格者数一覧(一部抜粋)

二級建築士 合格者の声

時田さん

学科で教わる知識と、対策講座の知識。
2つの観点で、建築の理解が深まりました。

時田 安佳里伝統建築コース 4年生 / 前橋女子高校(群馬県)出身

二級建築士の資格があれば将来の仕事に生かせそうと思い、対策講座を受講することに決めました。建築の知識は学科の授業でも学んでいるのですが、対策講座ではまた違った観点から建築を教わることができるので勉強になります。例えば、学校と住宅では階段の高さと幅がどのくらい違うのか、椅子の高さはどうかなど、日頃意識していなかった視点をたくさん持つことができました。また先生方の指導はすごく丁寧。過去の受験データを分析して授業に生かしてくださっていますので、教わったとおりに頑張れば在学中に二級建築士を取得できると思いますよ。

澤浦さん

最初は戸惑った製図も、
数をこなすうちに、素早く描けるように。

三宅 麻衣伝統建築コース 3年生 / 長崎工業高校(長崎県)出身

もともと伝統建築について学べ、二級建築士の資格が在学中に取得できる大学、という点に惹かれてKYOBIに進学した私は、迷うことなく建築士受験対策講座に参加しました。いま振り返ってみると、課題が多くて最初のうちはかなり大変でしたね。とくに製図は相当の数をこなしました。1・2年次は理解が不十分なため思うように作図できず苦労しましたが、3年次になると徐々に要領がわかってきて、素早く描けるようになりました。努力の甲斐あって資格を取得できましたが、もっと自分の可能性を伸ばすため、さらにスキルを磨いていきたいと思います。

学校法人 二本松学院
Scroll Back to Top