KYOBI 学校法人 二本松学院 京都美術工芸大学
KYOBI 学校法人 二本松学院 京都美術工芸大学
学部・学科

卒業制作展

自分が想いを込めて手掛けてきた作品を、プレゼンテーション。
卒業制作展01

日々創作に挑み続けるKYOBI生たちの最高の晴れ舞台、それが卒業制作展です。毎年、本学の卒業制作展は、付属施設である京都伝統工芸館にて行われます。まず展示会実施前に学内において、卒業制作作品や卒業論文の発表会と審査会を行い、一人ひとりが集大成として制作した作品の制作コンセプトなどを発表。この予行練習を踏まえて一般の方に作品をプレゼンテーションする準備を入念に行い、いざ6日間の展示会へ。学生たちはこの期間交代で展示場に立ち、会場を訪れる方々に自分たちの作品を胸を張って紹介していくのです。

卒業制作展02
卒業制作展03

二期生たちの卒業作品(抜粋)

理事長賞

境目

境目

井出 靖葉

総合デザインコース
知徳高校(静岡県)出身

境目を感じてほしい

優秀賞

イッチン盛り碧色ティーセット

イッチン盛り碧色ティーセット

大束 里奈

工芸コース
戸塚高校(神奈川県)出身

イッチンとは浮き出ている白い線のことです。私は3年生のときにイッチンに魅了され、それを自分の作風にしようと取り組みました。上品で落ち着いた印象にするため、透明感のある和絵具を用い、寒色で統一しました。

優良賞

TERRAIN(テラン)

TERRAIN(テラン)

宮原 実里

総合デザインコース
石山高校(滋賀県)出身

「TERRAIN」とは[地形・地勢]の意。「自然の情景」をテーマに、碧色の海の世界を洗面ボウルの中に表現。光と自然造形を取り込んだインテリアをめざした。

優良賞

きりくち

きりくち

福田 未来帆

総合デザインコース
郡山高校(奈良県)出身

自然科学の視点で果実を解剖。切り分けられた断片が訴える自然の美しさ。普段気に留めない所には、まだ見ぬ魅力が隠れている。好奇心を持って物を見ると、そこには新しい世界との出合いが待っている。

優良賞

チーク 飾棚

チーク 飾棚

西谷 健太

工芸コース
海部高校(徳島県)出身

木の持つ柔らかさや温もりを生かすため、直線や角を減らし、曲線にこだわった。敢えて柾目を使うことで、より落ち着いた空間を演出。木目に逆らわず、木が持つ本来の美しさをより引き出せるよう自分なりに表現した。

学長賞

史料に見る明治初期京都四条小橋周辺の施設

杉山 典与

伝統建築コース
津山工業高校(岡山県)出身

明治初期における四条小橋周辺の施設を対象とし、施設の関係性や変遷、町並の実態を明らかにすることを目的に研究。京都府立総合資料館蔵〈真町文書・甲〉と京都市歴史資料館〈永松小学校所蔵文書〉を使用。

優良賞

地域文化の学校教育における活用に関する考察ー南丹市小牧山東向観音堂 三十三観音調査・修理実習を例にー

重白 瑞希

文化財情報コース
山崎高校(兵庫県)出身

南丹市の日吉神社小牧山東向観音堂における三十三躰の観音像を調査し、そのうち六躰の仏像を修理した。この実習をきっかけに、地域の人々が地域の文化財に関心を持つには学校教育での活用が効果的と考え、考察を行った。

学校法人 二本松学院
Scroll Back to Top