information

「緊急事態宣言」発出に対する本学の対応と学生への協力依頼

京都府では4月12日に「まん延防止等重点措置」が適用され、4月25日からは「緊急事態宣言」が発出されることになりました。
今後の本学の授業実施方針と学生の皆さんに遵守していただきたいことをお伝えします。

 

1.授業実施方針について

4月19日に在学生向けに告知した「【重要】感染拡大に伴う授業形態の変更について(4/22~)」、4月21日インフォメーション「4月22日以降の授業形態変更について」から変更はありません。

 

2.休日及びGW期間の構内への入構について

・卒業制作、プロジェクト演習、大学院での研究活動等での入構は可能です。
・建築士対策講座模擬試験、TOIEC対策講座は対面で行いますので、対象学生の入構は可能です。
・4月25日(日)のオープンキャンパス「KYOBI LIVE」は予定通り実施しますので、参加者の入構は可能です。
・これら以外の不要不急の入構は自粛してください。

3.学生への協力依頼

学生生活について

・不要不急の外出、感染が拡大している地域への移動は自粛してください。
・日常の感染予防対策を怠らないようにしてください。
・「3つの密」を避けてください。
  ・歓喜の悪い密閉空間
  ・多数が集まる密集場所
  ・近距離での会話や発話が生じる密接場面
・感染リスクが高まる「5つの場面」を避けてください。
  ・飲酒を伴う懇親会等
  ・大人数や長時間依およぶ飲食
  ・マスク無しでの会話
  ・狭い空間での共同生活
  ・居場所の切り替わり
・飲食中の会話時には必ずマスクを着用してください。
・適切な感染拡大防止策(適切なアクリル板や換気設備の設置等)を講じている飲食店を利用してください。
・飲食店の利用は2時間以内、4人までを目安にしてください。
・営業時間短縮を要請した時間以降の飲食店に出入りしないでください。

 

クラブ・サークル・課外活動について

・学生同士が組みあうことが主体となる活動、身体接触を伴う活動、大きな発声や激しい呼気を伴う活動は禁止とし、それ以外のクラブ、サークルについても自粛をしてください。
・課外活動に参加する場合、策定されているガイドラインを遵守してください。
・クラブ、サークル、課外活動参加前後の会食は自粛してください。
・クラブ、サークル等の親睦会や歓迎会も自粛してください。
・大人数での行動、友人の下宿等での宿泊も自粛してください。

 

GW期間の帰省・旅行・移動について

・帰省、旅行は延期・自粛してください。
・日中を含め、不要不急の外出や移動を避けてください。
・同窓会をはじめ、会食する場合はできるだけ家族か4人までとし、感染リスクを下げながら会食を楽しむ工夫を徹底してください。

 

4.参考サイト

・内閣官房ウェブサイト https://corona.go.jp/emergency/
・京都府ウェブサイト http://www.pref.kyoto.jp/
・きょうとマナー(京都府) https://www.pref.kyoto.jp/kikikanri/documents/kyoto_manners_a4chirashi_kyotoshi.pdf
・新しい生活様式の実践に向けた学生向けアニメーション(京都府) http://www.pref.kyoto.jp/fu-daigaku/news/2020animation.html

 

2021.4.23

Open Campus
資料請求
お電話でのお問い合わせ TEL075-525-1515