topics

新日吉神宮「夏越の大祓」茅の輪づくりをお手伝いしてきました

伝統建築コースの学生たち中心に新日吉神宮(いまひえじんぐう)『夏越の大祓(なごしのおおはらえ)』の準備、「茅の輪くぐり」の茅の輪づくりをお手伝いしてきました。

茅(ちがや)を束ねて大きな輪を作り、人がくぐれるよう設置します。宮司さんの指示のもと、きれいな輪になるよう調整。このきれいな輪にするところが難しいのですが、今年も宮司さんと学生達のチームワークできれいな輪になりました。

完成後は宮司さんから夏越の大祓について解説をいただき、一足先に茅の輪をくぐり、新年から6月まで身体に着いた穢れを、茅の輪に吸い取ってもらいました。

新日吉神宮では6月30日(日)に大祓の神事が営まれます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Open Campus
資料請求
お電話でのお問い合わせ TEL0120-33-3372