topics

博物館教育論:重要文化財『杉本家住宅』で講義

学芸員養成課程「博物館教育論」では今年度も杉本家保存会の杉本学芸部長から重要文化財『杉本家住宅』についての講義を行っていただきます。

第一回目は特別に杉本家住宅で講義を行っていただきました。

元治の大火により焼失した後、1870年に再建上棟され、江戸時代の商家の暮らしを現在まで維持されており、市内最大規模の表屋造りによる町家構成、江戸以来の大店の建築遺構としてきわめて高い価値を誇る『杉本家住宅』。2010年6月には重要文化財に指定されました。

講義では、杉本学芸部長から杉本家の歴史、家の特徴、日本の文化、文化財を維持するにあたっての心構え等を丁寧に講義していただきました。





《お知らせ》
杉本家住宅では2018年5月3日(木)~5日(土)に特別一般公開『端午の節句展』を開催されます。
http://www.sugimotoke.or.jp/event/2018/04/05122312.html

Open Campus
資料請求
お電話でのお問い合わせ TEL0120-33-3372