Architecture

伝統建築領域

歴史ある社寺や町家などを実際に調査し、
伝統健建築に関わる技術を身につける

  • 社寺建築
  • 町家・民家
  • 数寄屋
  • 茶室
  • 文化財建造物

京都という立地を生かして、伝統建築に関わる知識や技術を一から学ぶことができます。伝統建築を保存するために必要なスキルを身につけると共に、町家・民家の再生やリノベーションなどを手がける実践力を培います。


Department of Architecture

演習レポート

演習レポート

歴史的建造物の現地調査を行い、   
実測図を作成し修理計画を立案します。
伝統建築専門実習Ⅱ

キャンパス近くにある「新日吉神宮」におもむき、現地調査(実測調査、破損調査、仕様調査)を行い修理計画を立案し、調査研究・設計、施工に関わるそれぞれの手法の習得をめざします。論文、図面、報告書などの成果物完成後は、プレゼンテーションと全員参加の講評会を行います。


Department of Architecture

建築学科3年生
球磨工業高校(熊本県)出身
野中 孝起 さん

建築の構成力や表現力を深く学び、
資格取得にも積極的に励んでいきます。

高校では伝統建築を学んでいました。KYOBIに進学したのは、美術的な構成力や表現力を学び、建築家の再生事例などを研究して考え方や技法を知り、建築デザインやリノベーションなどについてもさらに深く学べると思ったからです。現在、新日吉神宮の調査・実測を行っています。資料でしか見られないものを現地で実際に目にできる貴重な経験で、とても勉強になります。これからの第一目標は資格取得ですが、さらに内装などの学びも深めたいと考えています。

建築デザイン領域

  • 住宅
  • 建築設計
  • 都市計画
  • ランドスケープ
  • インテリア

伝統建築領域

  • 社寺建築
  • 町家・民家
  • 数寄屋
  • 茶室
  • 文化財建造物
Open Campus
資料請求
お電話でのお問い合わせ TEL 075-525-1515