subject 教員紹介

種村 俊昭

Toshiaki Tanemura種村 俊昭

特任教授

一級建築士・博士(工学)。
大阪市立大学大学院工学研究科修士課程修了。
同博士課程所定単位取得後退学。
安藤忠雄建築研究所、日本設計(チーフ・アーキテクト)、
職業能力開発総合大学校建築システム工学科教授などを経て現職。

滋賀県立安土城考古博物館、
NHK大阪放送会館・大阪歴史博物館、
また一般住宅の古民家再生など数多くの設計に携わる。

専門分野

建築計画,建築設計、都市デザイン

学位・資格

博士(工学)大阪市立大学,一級建築士

学歴

大阪市立大学大学院工学研究科建築学専攻・都市系専攻

職歴・教育実績

1978年~1982年安藤忠雄建築研究所
1982年~2005年株式会社 日本設計
2005年~2010年種村建築研究所
1999年~2009年大阪市立大学工学部建築学科非常勤講師
2005年~2010年流通科学大学サービス産業学部非常勤講師
2008年~2010年京都女子大学家政学部造形学科非常勤講師
2010年~2016年職業能力開発総合大学校システム工学科・建築専攻教授
2016年~京都美術工芸大学工芸学部教授 現在に至る

学術論文(査読付)

建築設計プロセスにおける空間創造の思考法に関する研究
世代間交流施設における複合タイプ別の計画特性と運営者からみた交流実態
宝塚福祉コミュニティプラザと宝塚市立老人福祉センター・大型児童センター

著書・報告書

建築[IV]:建築計画・製図編(厚生労働省認定教材)
川西市加茂地区計画及び加茂遺跡公園の基本構想

総説・記事

複合特殊施設の高層化及び遺構保存を可能にした構造計画と遺構保存工法(NHK大阪放送会館・大阪歴史博物館)
だんじり会館:音と光と映像により伊賀上野の「雅の心」を表現した建物。

設計・計画作品

流通科学大学Ⅰ~Ⅵ期
NHK大阪新放送会館・大阪歴史博物館
宝塚福祉コミュニティプラザと宝塚市立老人福祉センター・大型児童センター(フレミラ宝塚)
流通科学大学Ⅰ~Ⅵ期
NHK大阪新放送会館・大阪歴史博物館
宝塚福祉プラザ・フレミラ宝塚

受賞歴

NHK大阪新放送会館・大阪歴史博物館
第23回大阪都市景観建築賞:大阪市長賞受賞(授与団体:大阪府、大阪市)
宝塚市立老人福祉センター・大型児童館
第5回宝塚まちなみデザイン賞受賞(授与団体:宝塚市)
NHK神戸新放送会館
第7回人間サイズのまちづくり賞受賞:まちなみ・景観部門(授与団体:兵庫県)
NHK大阪新放送会館・大阪歴史博物館
第10回公共建築賞優秀賞(授与団体:社団法人 公共建築協会)
淳心学院建替え
第7回姫路市都市景観賞受賞:建築物部門(授与団体:姫路市)

社会活動

大阪建築コンクール(主催:(社)大阪府建築士会、後援:大阪府、他)審査委員
宝塚市立大型児童センター運営委員
相模原市、座間市共催の市民大学講師

所属学会

(社)日本建築学会

Open Campus
資料請求
お電話でのお問い合わせ TEL 075-525-1515