subject 教員紹介

ヒルド 麻美

Mami Hildヒルド 麻美

特任教授 / 外国語

修士(文学)・MA(文学)。
同志社大学大学院文学研究科英文学専攻博士課程前期修了、
米ブリッジポート大学大学院人文学研究科修士課程修了。
京都国立博物館嘱託・立命館大学・同志社大学非常勤講師、
放送大学客員准教授を経て現職。

19世紀 アメリカ文学研究

アラベスクの航海果てに
― E.A.Poeの“The Narrative of Arthur Gordon Pym of Nantucket”の考察
(1988 英宝社出版『ことばの鏡』)
The Quest for a Sense of Security An An Undercurrent of E. A. Poe’s Works
(英文論文 1992 同志社大学英文学会『 Doshisha Literature 』35号)
Valdemar 氏の名前の真相―E.A.Poe の“The Facts in the Case of M.Valdemar”に見る19世紀における臨死体験の「科学的」実況とその顛末
(2003 立命館大学『政策科学』10巻3号)

日本美術史関連英訳

日本美術史はプリンスト大学を退官後帰国された島田修二郎名誉教授のご指導でプリンストン大学の教材を使って英語で学びました。
京都国立博物館に所属し、特展の英文解説や大手出版社の図録に英文解説をつける仕事していました。

『古面 Old MasksOld Masks Old MasksOld Masks 』(1982岩波書店)
20代で最初の大手出版社英文解説
『禅の美術 The Art of Zen Buddhism』(1983 法蔵館)
『来迎図の美術 The Art of Raigo-zu 』(1985 同朋社)
『鐘紡コレクション(小袖1、小袖2、能装束、外国の染織、名物裂)』
(1987-1988 毎日新聞社)
『日本の甲冑 Japanese Armor』(1990 大塚巧藝社)
『若冲大全 Jakuchu 解説編 』(2002 小学館)

海外での洋書(英訳)出版

Masterpieces of the Ho-am Art Museum: Antique Art 1,II
(1994 Samsung Foundation of Culture 韓国)
Ceremonial ostumes & Treasures of the Emperors of Japan
(2000 Paleis Het Loo National Museum オランダ , 共訳)
The History of Painting in East Asia Essays on Scholarly Method
(2008 Rock Publ. Int'l, 台湾 , 共訳)

ドイツ語資格と Manga

ドイツのマンガコンクール (MANGAWETTBEWERB 2007) 2等賞受賞(版権がドイツにあるので残念ですが画像が掲載できません)。
ドイツ語では、ヨーロッパでの共通語学力レベル試験のドイツ語C1(熟達した言語使用レベル)を取得し、日本国内ではドイツ語検定準一級を取得しています。

日本伝統文化学・国際学会

美術史がカバーしない伝統分野の研究を続け、海外にも発信しています。

Unintentional Intercultural Collaboration in the 17th Century: German“Ballen,”Japanese Balen”and Portuguese Missionaries
(The ACM Digital Library, published the Association for Computing Machinery. Copyright c 2014 ACM, Inc.)
Collaboration across Boundaries: Report of the Urushi Natural Lacquerwork Training Course Ecole Boulle
(2016 8月 『日本伝統文化研究』)
Kintsugi Restoration of Ceramics Its Aesthetic and Practical Significance, Ecole Conde大学院生と共著
(2017 3月『日本伝統文化研究』)
「墓じまいに見る伝統と文化:日本・ドイツ・アメリカ合衆国」
(2018 3月 日本伝統文化学会第4回研究発表大会口頭発表)
Open Campus
資料請求
お電話でのお問い合わせ TEL 075-525-1515