subject 教員紹介

安田 光男

Teruo Yasuda安田 光男

准教授

博士(学術)・一級建築士、イタリア政府公認建築士。
東京大学工学部建築学科卒。
京都工芸繊維大学 大学院工芸科学研究科 博士後期課程修了。
(株)伊東豊雄建築設計事務所での勤務を経て、文化庁新進芸術家海外留学制度にて渡伊。
Yasuda Architetto Studio代表、日本文理大学客員教授を経て現職。

邑楽町役場庁舎設計競技入賞、鬼石町多目的ホール設計競技佳作、Vignola市Astambein設計競技2等(共同設計)など受賞多数。

専門分野

建築設計、建築計画、建築史、インテリアデザイン

学位・資格

博士(学術)、一級建築士、
イタリア政府公認建築士資格(セツィオーネ・プリマ)、
宅地建物取引士、インテリアコーディネーター

学歴

東京大学工学部建築学科

職歴・教育実績

平成 6年~平成12年株式会社 伊東豊雄建築設計事務所
平成13年~平成17年安田光男 一級建築設計事務所
平成17年~平成18年Studio Andrea Branzi
(文化庁新進芸術家海外研修制度にて)
平成18年~平成19年Cibic&Partners S.r.l
平成19年~平成21年Giovannoni Design S.r.l
平成21年~平成25年Yasuda Architetto Studio
平成22年~平成24年日本文理大学客員教授

著書・報告書

「僕たちは何を設計するのか - 建築家14人の設計現場を通して」
彰国社(平成16年)共著

学術論文(査読付)

①「古代ローマ住宅ペリスタイルの列柱についての研究
-リングらの復元図のCGモデル化によるメナンドロスの家列柱における視覚的効果の検証」(共著(筆頭))、
芸術工学会誌77号p.126-p.133、2018
②「古代ローマ住宅ペリスタイルの列柱についての研究(2)
-ポンペイ住宅のペリスタイル列柱配置における視覚効果の形式とその変遷についての考察」(共著(筆頭))、
芸術工学会誌78号p.12-p.19、2019

国際会議論文

「Case study of columns of peristyle in the antique roman houses the House of the Vetti」
The 1st International Conference on Design, Innovation, and Creativity conference proceedings, Bangkok, Thailand, p.145-p.151, July 2019.共著(筆頭)

設計・計画作品

大田区区民施設「大田区休養村とうぶ」(株式会社 伊東豊雄建築設計事務所における業務)
UR 都市機構 集合住宅「東雲キャナルコート」B地区(株式会社 伊東豊雄建築設計事務所における業務)
個人住宅「リバーシブルハウス」(安田光男一級建築設計事務所における業務)
フォンダシオン・カルティエにおけるアンドレア・ブランジ展インスタレーション
(Studio Andrea Branzi における教務)
ディーゼル社新社屋増築(Cibic&Partners S.r.l における業務)
集合住宅「ヴィア・アレグリ」(Cibic&Partners S.r.l における業務)
TOTO 社ミラノサローネ展示会場デザイン(Giovannoni Design S.r.l における業務)
アレッシー社店舗デザイン(Giovannoni Design S.r.l における業務)
LIXIL社チェルサイエ見本市展示会場(Yasuda Architetto Studio における業務)
大田区休養村とうぶ
リバーシブルハウス
LIXIL社チェルサイエ見本市展示会場

受賞歴

ローマ国立現代美術館(MAXXI)設計競技 入選(株式会社 伊東豊雄建築設計事務所における業務)
東京大学新領域創成学科研究棟設計競技 最優秀賞(株式会社 伊東豊雄建築設計事務所における業務)
オピタルコニャックジェイ設計競技 最優秀賞(株式会社 伊東豊雄建築設計事務所における業務)
SD レビュー1996 入選(共同設計)
SD レビュー2000 SD賞(安田光男一級建築設計事務所における業務)
邑楽町役場庁舎設計競技 入選(安田光男一級建築設計事務所における業務)
鬼石町多目的ホール設計競技 佳作(安田光男一級建築設計事務所における業務)
Vignola 市 Astambein 設計競技 2等(共同設計)

外部資金獲得の状況

(研究代表者)
「古代ローマ住宅ペリスタイル列柱における視覚効果による空間演出の手法についての研究」
科学研究費助成事業(若手研究、研究課題番号:20K14939)
2020.4.1~2022.3.31

所属学会

日本建築学会、芸術工学会

Open Campus
資料請求
お電話でのお問い合わせ TEL 075-525-1515