subject 教員紹介

安藤 眞吾

Shingo Ando安藤 眞吾

副学長 / 教授

京都市立芸術大学大学院美術研究科デザイン専攻修士課程修了。
(公社)日本インテリアデザイナー協会西日本エリア担当理事。

大阪府デザイン産業功労賞、
京都デザイン賞2010「商工会議所会頭賞」など受賞多数。
ミラノサローネやパリデザインウィークなどに、
日本の美意識をテーマにしたプロダクトを発表。

学位

修士(芸術学) 京都市立芸術大学

略歴

京都市立芸術大学 美術学部 工芸学科デザイン専攻 卒業
同 大学院 美術研究科デザイン専攻(修士課程)修了
前職 京都精華大学 デザイン学部 教授
職歴 コクヨ株式会社、大阪ガス関連会社

専門分野

インテリアデザイン、プロダクトデザイン、色彩計画

所属学会・団体

日本インテリア学会
公益社団法人 日本インテリアデザイナー協会
一般社団法人 関西インテリアプランナー協会

社会における活動等

2010年~経済産業省近畿経済産業局主催「関西デザイン撰」審査委員
2010年~2016年公益社団法人日本インテリアデザイナー協会 副理事長
2012年~独立行政法人 中小企業基盤整備機構 地域活性化支援アドバイザー
2017年~ASIA DESIGN PRIZE アジアデザイン賞(韓国)審査委員
~現在に至る K-DESIGN AWARD (韓国)審査員

表彰

大阪府 デザイン産業功労賞 受賞(デザイン産業功労者として)(2010)
経済産業省近畿経済産業局 局長表彰(デザイン施策貢献者として)(2012)

受賞

第4回おおさかパブリックアート賞    (1998)
住まい創造展2003「経済産業大臣賞」  (2003)
京都デザイン賞2010「商工会議所会頭賞」(2010)

主要作品

インテリアデザイン系

ドームシティガスビルオフィスインテリア計画
アシックスのグローバルな店舗展開SI計画
ワコール「ランジェノエル」の店舗デザイン及びマニュアル化
河内長野ガス新PR拠点のデザイン企画

サインデザイン系

モニュメント「炎の樹」(大阪ドームシティ)
大阪市営地下鉄案内表示サインマニュアル
国際集客都市「大阪」観光案内サインシステムのデザイン開発

プロダクトデザイン系

アルミフレーム家具システム「Raum」のデザイン開発
キッズルーム家具「Kids'Well」のデザイン開発
木製筋力トレーニングマシンのデザイン開発
畳表を使った商品開発「Tatami Stool」
ワコール「ランジェノエル」
モニュメント「炎の樹」
「Tatami Stool」

展覧会等

彩室礼(iro-shitsurai)Milano Fuori Salone「日本のかたち展2010」イタリア・ミラノ
刻鈑屏風&タタミ・スツールMilano Fuori Salone「日本のかたち展2011」イタリア・ミラノ
刻鈑パネル&コンソールMaison & Objet 2012 フランス・パリ
NEW刻鈑屏風&ウォールパネルMilano Fuori Salone「日本のかたち展2012」 イタリア・ミラノ
Tatami Stool(ver.1)Paris Design Week 2013 フランス・パリ
Tatami Stool(ver.2)国際見本市「LIVING & DESIGN 2013」 大阪市 (2013)
Tatami Stool(ver.3)Shanghai Design Center 中国・上海 (2014)

海外講演

Asia Interior Design Institute Association 設立10周年記念基調講演 中国・南寧市 (2010)
上海デザインセンター主催講演「日本の美意識とデザイン」中国・上海 (2014)
上海東華大学 主催講演「Tradition and Innovation」中国・上海 (2015)

Open Campus
資料請求
お電話でのお問い合わせ TEL 075-525-1515