施設紹介

京都東山キャンパス

2017年4月に鴨川沿いに誕生した新キャンパス。アクティブな創作活動スペースが充実しているだけでなく、京都のさまざまな企業・団体との連携活動がしやすいロケーションにより、新たなクリエイティブの可能性をとことん追求していくことができます。2021年4月には新東館が完成。現校舎との融合を図りながら、豊かな学修空間の創生をめざします。

新東館



エントランスホール

学生が自由に利用できるラーニングスペース。プロジェクターを設置し、個別学習だけでなく、学生間や教員とのディスカッション、プレゼンテーションなど、教室以外でも学ぶことができるスペースです。

オープンラボ

最上階のフロアには4年生の研究・制作のためのブースを12室設置。ブース周囲の共用スペースは、フリーアドレス方式の作業スペース兼作品展示スペースとして、研究室の垣根を越えて交流できる場になっています。

多目的ホール

2階談話スペース・ギャラリー

大講義室

西館

鴨川七条ギャラリー

川端通に面したガラス張りのギャラリースペースには、卒業生の優秀作品などがズラリ。

アクティブ・ラーニングゾーン

少人数でのグループワークなど、多用途で使える共創の場。大型モニターやA2サイズまで出力可能な複合機も設置しています。

デジタルラボ

ハイスペックなデジタル機器を設置しており、3D・CGやアニメーション制作などが行えます。

デザインラボ

建築学科の学生が実習に使用する180名収容可能な大教室。西側の窓からは、鴨川の流れや京都の街並みを一望できます。

画箋堂

実習・演習で使用する道具・文具類を学割価格で販売。大判出力サービスも依頼できます。

作品展示スペース

特に建築学科生の模型作品や建築スケッチなどを展示するスペースです。

南館

KYOBIホール

卒業式などの式典、各種ガイダンスや特別講義などに利用する285人収容可能な大ホール。

図書室

建築・デザインの専門書を豊富に揃えており、自習スペースも設けています。

ゼミ・研究室

建築学科生が所属するゼミ・研究室では、担当教員の指導のもと学外コンペや卒業制作に取り組みます。

学生食堂

豊富なメニューとリーズナブルな価格が大人気。KYOBI生のライチタイムはこれでキマリ!

カフェテリア

授業の空き時間やランチタイムなどに、友だちとゆっくり過ごせるリラックススペースです。

北館

陶芸実習室

電動ろくろ台が数多く並ぶ、陶芸専用の実習室。集中して作業ができる設備が整っています。

漆芸実習室

漆を扱う際に欠かせない室内の湿度や温度の管理を最適に行う環境が整っています。

木彫刻実習室

立体を自在に彫り出す技術を身につけるため、実習に必要な各種の道具を揃えています。

木工実習室

緻密な作業から大物作品の制作まで、木工の技術習得に必要な設備を備えています。

文化財実習室

文化財に関するさまざまな演習・実習を行うほか、調査や模造制作などの際にも活用します。



Open Campus
資料請求
お電話でのお問い合わせ TEL 075-525-1515