employment 就職・資格

本学では大学の理念に基づき、「社会人基礎力」「学士力」「職業実践力」を養成する教育活動を行います。育てる人材像は、「美術工芸に関する知識・技能」「社会に受け入れられる人間力」「美術工芸の将来を思考する能力」の3つの素養を身につけた専門職業人です。こうした教育上の目的を達成するためには、学生自ら入学時から職業観や勤労観を培い、卒業後に社会人として自立できる資質・能力を形成することが重要となるため、本学ではきめ細かいキャリア形成支援を行います。具体的にはキャリア開発プログラム、キャリア形成科目、資格取得支援講座によって構成されています。

キャリア支援スケジュール

キャリア開発プログラム

自分自身を理解し、将来を設計する

キャリアサポートセンターが中心になって、学生一人ひとりが自分に適した職業的な自立を図れるよう「キャリア開発プログラム」を企画・運営し、初年次から卒業までの一貫した支援を行っています。
2年次にはインターンシップを前に進路希望を確認、3年次には具体的な就職活動のための面談を行っていきます。
4年次には就活開始に向けてSPI、エントリーシート、履歴書の書き方など実務的な演習を行い、内定確定まで共に進みます。

キャリア形成科目

Subject.01しごと論

1年次と3年次にそれぞれ「しごと論Ⅰ」と「しごと論Ⅱ」を開講しています。「しごと論Ⅰ」では、入学して間もない学生に対し、多くの分野の「しごと」を通して、人の心のありようを知ることや、人の知恵、努力の様をさまざまな講師の経験を踏まえて伝える内容となっています。また「しごと論Ⅱ」では、社会人としての自覚を高め、仕事に向かう姿勢を再認識してもらい、社会に対して新たな視点を持つ機会とするべく授業をオムニバス形式で展開します。

Subject.02メディアリテラシー

「メディアリテラシー」とは、①新聞、テレビなどのメディアが提供するニュースや情報を主体的に読み解き、②積極的に活用し、③メディアを通じてコミュニケーションできる能力です。大学生活においても、日ごろから情報に対する感度を高め、自分の頭で考える習慣を身につければ、コミュニケーション能力がアップし、研究活動や就職活動にも役立ちます。メディアに対する理解と関心を深めるため、第一線で活躍するマスコミ関係者をゲストスピーカーに招いて授業を行います。

Subject.03社会活動

地域の清掃、催事などにボランティアとして参加することや学校行事に積極的に参加することにより、コミュニケーション能力や行動力などの社会性を育成します。例えば、鴨川トレッキング&清掃活動や貞教夏祭り支援活動、園部演習林の保存活動などに参加することで、地域の方と交流を深めながら社会に生きる一人として自分がどのようにあるべきかを考える機会に。またこのほか、学校行事であるオープンキャンパスの支援活動で仲間と協働する力も磨きます。

Subject.04インターンシップ

本学ならではの産官学ネットワークを生かし、研究機関や企業、工房でのインターンシップを実施。本格的な就業体験を通じて、職業的な倫理観や社会人基礎力、自己管理力、チームワークなどを身につけ、自分の進路をより具体的に描く機会としています。

Open Campus
資料請求
お電話でのお問い合わせ TEL0120-33-3372