about 大学案内

東山キャンパス学び舎は、
日本ではじめての小学校。

小学校が日本で最初に誕生したのが京都だったとご存知ですか。いまから149年前の1869年(明治2年)に全国に先駆けて合計64の小学校が京都の中心部に誕生しました。KYOBIの東山キャンパスは、日本で最初の小学校の一つである「貞教小学校」の旧校舎の一部を残し、リノベーションして再利用。ここに新しい教室や図書館、カフェテリアなどを増築して利用しています。本キャンパスはいわば、新しいものと古いものが共存する空間。古いものから学び、それを新しいエネルギーに変えてゆく、そんな場所にしたいと私たちは考えています。

学校の沿革

1990 平成2年 学校法人二本松学院「京都国際建築技術専門学校」設立認可
1991 平成3年 「京都国際建築技術専門学校」開校
1995 平成7年 「京都伝統工芸専門校」開校
2001 平成13年 京都府より認可を受け「京都伝統工芸専門学校」に改称
2002 平成14年 放送大学連携協力校に指定
2003 平成15年 「京都伝統工芸館」開館
2007 平成19年 「京都建築大学校」「京都伝統工芸大学校」に校名変更と共に高度専門課程新設
京都伝統工芸館に皇太子殿下ご行啓
2009 平成21年 京都伝統工芸館に皇太子殿下ご行啓
伝統的工芸品月間国民会議全国大会が本キャンパスで開催
2010 平成22年 「大阪都島工芸美術館」開館
芸術的職人伝統工芸国際憲章に署名
2011 平成23年 「京都美術工芸大学」設置認可
「エコール・ブール国立工芸学校」/工芸振興組合「アトリエ・アール・ド・フランス」と提携
京都伝統工芸館にブータン国王夫妻ご来館
2012 平成24年 「京都美術工芸大学」開学
「エコール・ブール国立工芸学校」と交換留学プログラム開始
「エコール・ブール国立工芸学校」との合同作品展開催
京都府福知山市と連携協定を締結
2013 平成25年 兵庫県川西市と連携協定を締結
2014 平成26年 京都府南丹市と包括的連携協定を締結
「ニュイ・ブランシュKYOTO」に初参加
「上賀茂神社アートプロジェクト」に初参加
2015 平成27年 福井県鯖江市、鯖江商工会議所と包括的連携協定を締結
京都伝統工芸大学校が「京都創造者大賞2015」で京都創造者賞(アート・文化部門)を受賞
2016 平成28年 「京都美術工芸大学 工芸学部 建築学科」開設
京都市と包括的連携協定を締結
2017 平成29年 京都府宮津市と包括連携協定を締結
京都東山キャンパス開設
2018 平成30年 工芸学部の入学定員を増員
(建築学科150名、美術工芸学科100名 計250名)
Open Campus
資料請求
お電話でのお問い合わせ TEL0120-33-3372