subject

工芸学部

当大学の工芸学部は、建築学科と美術工芸学科の二つの学科にて構成されています。工学部系の学科と美術・芸術系の学科が同じキャンパスで共生している大学は本学だけといってもいいかもしれません。建築学科では、現代建築は勿論のこと、古都京都の特徴を反映した伝統的建築(社寺仏閣や茶室、京町屋など)を学ぶ事が出来ます。
また、美術工芸学科では任天堂などとの協力での先端的創作教育や正倉院宝物などの文化財関連の教育も行っています。“ものづくり”を基本理念とした本学では、これら両学科が垣根を越えてお互いの知識や経験を生かして新しい理念、新しいモノづくりへチャレンジできる人材を育成してきました。
伝統という知識と技、基本を学びながら新しい伝統・文化を作る、そのような教育を目指しています。

Open Campus
資料請求
お電話でのお問い合わせ TEL0120-33-3372