トピックス

Topics

建築学部と芸術学部の学生が共同制作した椅子をmurmur coffee kyotoに納品しました

建築と芸術の実践的な学びを特長の一つとするKYOBI。2023年度は建築学部1年「構成基礎演習」と芸術学部3年「プロジェクト演習」の共同課題として、KYOBIから程近い高瀬川沿いにあるカフェ・murmur coffee kyotoさんで使われる椅子の制作に取り組みました。

2月5日(月)、完成した椅子8脚の納品に、制作した学生たちが手持ちでカフェへ伺いました。あいにくの雨の中、大切な椅子が濡れないようにビニールをかけて移動。
カフェ店内に椅子を仮置きし、デザインを担当した建築学部の学生と制作を担当した芸術学部の学生がそれぞれの椅子について工夫した点やこだわりなどを発表しました。
小物を入れる棚を付けたり、天板に面取りをしたり、脚部に美しい曲線をもたせたり…どの椅子も使う人を思ってデザインし丁寧に制作した様子が伝わってきました。

また、学生たちはPR動画も制作し、本日の納品の様子を入れて完成する前段階をmurmura coffee kyotoさんにご覧いただきました。
椅子と動画ともにmurmur coffee kyotoさんにも満足していただけたようで、椅子は2月半ばから実際にお客様にご利用いただき、動画は店内で流していただけることに。

最後に8脚のレイアウトもみんなで相談して考え、カフェの雰囲気に合わせてすべての椅子の魅力が引き立つ配置に落ち着きました。
落ち着いた趣があり春には花木も賑やかになる高瀬川沿い、お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りください。

※murmur coffee kyoto PR動画(制作:KYOBI生)は近日公開予定です

建仁寺西来院 本堂の修理工事を見学させていただきました
一覧へ戻る
  • 建築学部と芸術学部の学生が共同制作した椅子をmurmur coffee kyotoに納品しました